teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こちらはまだまだ春の入口です

 投稿者:あき@札幌  投稿日:2007年 5月12日(土)23時54分2秒
  札幌生活もいよいよ明日で終わり。
楽しい時間は過ぎるのが早いですなぁ。

こちらはまだまだ上着が必要な気温で
風が吹くと体感は軽くひと桁です。
東京とはかなりの温度差。

今回の目的『観劇』は終わってしまいました。
観に来た甲斐ありました。
東京で観た時よりはるかに素晴らしい舞台になっていました。

楽前なので役者のテンションも最高潮!
スタオベのカーテンコールで幕を閉じました。

明日の夜便で帰ります。
 
 

やっと

 投稿者:新やまぱんだ  投稿日:2007年 5月10日(木)23時35分42秒
  私はチビが今月末にやっとこさ一歳になりまーす(^o^)
やっと子育てがちょっぴり楽になってきました!

ぶうたろうちゃん
先日はぶうたろうちゃんの初節句教えてくれてありがとー♪
結局両家の両親と食事会をしたよ。
それと、五月飾りを実家に買ってもらったよん。

あきちゃん
すごい!!パワフルだわ!!
あんまり体に無理しない程度にがんばってちょ☆
 

セーーーーーフッ!!

 投稿者:あき  投稿日:2007年 5月10日(木)22時14分2秒
  列車、間に合った。

ふぅ…あちっ。


ひ~んやり、ひ~んやりだなぁ。

さぁ、あともうひと踏ん張りp(^^)q
 

内職中。

 投稿者:あき  投稿日:2007年 5月 5日(土)03時36分41秒
  GWで実家に戻っております。
3日に調度、父が上京したので
一緒に帰ってきたの。
受胎告知と舞台『まつさをな』を観てo(^-^)o
(娘、ついに父を巻き込んでみました)

ただ今、晩酌しながらせっせかダビングしてます。
普段、ビデオにしか録画できないから
実家に戻った時にDVDにダビングするの。
今回もガッツリ持参したので
皆が寝た夜中にダビングしてるわけ。
もちろん観ながらね(^^)v
でも流石に眠くなってきたなぁ…
お酒も入ってるし。
そろそろ寝ようかな…。
 

GWですなぁ。

 投稿者:あき  投稿日:2007年 4月30日(月)03時39分35秒
  世間ではGWが始まって、私もカレンダー通りのお休みでございます。
でもね・・・会社行かないけど家でガッツリ仕事中。
とりあえずひと段落したので今日はこれで終了。(って今何時よっ!!)
あと1日でどこまで終わるか・・・(-"-;

まぁ3日からはガッツリ休みなので今しばらくの辛抱。
それに!私のGWは世間のGW明けからじゃぁ~(^o^)ノ
また『お出かけ』してきますので♪(*^^*)ルンルン
札幌が呼んでいるぅ~♪舞台が呼んでいるぅ~♪( ̄▽ ̄)

んじゃ、おやすみなさいZZzz…(。-ω-)
 

日本史嫌いです。

 投稿者:あき  投稿日:2007年 4月15日(日)17時19分7秒
  えぇ、相変わらず日本史拒否症の私ですよ。
それが何か?( ¬¬)

でもね、演劇では『幕末』特に新撰組辺り取り上げられることが多くて
この辺の話なら割とすんなり受け入れられるくらいに成長いたしましたの( ̄▽ ̄)オホッ
有名人がいると舞台が華やかになるので余計取り上げるんでしょうなぁ。

私が観にいく舞台ってクソ真面目な舞台ってあまりなくて、
笑いあり、涙あり・・な舞台なので苦手な日本史絡みのお話でも
すんなり受け入れられるんだと思う。うん、きっとそう。
舞台の力、すばらしいっ!(拍手!!)

現時点での時代インプットは1853年ペリー来航辺り~明治維新前まで限定。
それ以外の時代は舞台で扱ってくれればきっと頭に入るでしょう(^^;アハッ
んな~字面見てても眠くなるんだもん。世界史も同様。
ちぃーっとも面白くないっ。(まだ世界史は許容範囲が広いが・・。)
面白くて、印象に残る方法で覚えるのが一番ってことよ( ̄v ̄)v

キャラメルさんの過去作品(5作品)もそうだし、NACSさんの『LOOSER』にしても
新撰組絡みなので、この作品たちを観ていると自然に頭にインプットされる。
名前聞いて、「あっ、あの人ね!」と役者の印象で頭に入っているがね(笑)
沖田総司・・剣の達人!でも離れ目・・・みたいな(爆)
芹沢さんも凄いキャラよね~まぁやっていた役者が役者だったからかもしれんが。
強烈に印象に残りますは、芹沢局長は。
 

おひさしぶり~

 投稿者:ぶうたろう  投稿日:2007年 4月14日(土)14時04分51秒
  に見てみたら、春を通り越して夏みたいな「熱さ」に染まってるじゃん!
日本史嫌いなあきが、幕末とか言ってる時点でウチはひっくり返りそうよ(笑)

>新やまぱんだちゃん
初節句としてのお祝い事は、なーんにもしてないよ~♪
お雛様の段飾りが実家にあるから、特に買う必要も無いしねぇ。。。
初節句はどうやら親よりもジジ&ババが燃えるみたいだね(笑)
うちの実家の風習は、お雛飾りは女親側が用意するもの!みたいな感じらしくて、
おばあちゃん(チビのひいおばあちゃん)がタンスの上に置ける小さめなお雛様は
今年のお節句に買ってくれたけどね♪
初めての男の子だと、また気分は違うんじゃない???
実家のほうでは、巨大なこいのぼりをするとか、お飾りを買うとか、いろんな話を聞くけど
おばあちゃんの話だから、ウン十年前の田舎の風習だろうから、今とは違うだろうし。
ぶどうの国ではどうなの???
 

キャラメル『まつさをな』インタビューレポ!

 投稿者:あき  投稿日:2007年 4月 9日(月)17時52分26秒
  下記コメントの通り、キャラメルさん観てきました(^^)
これから熱~いレポ、始まりますんでお付き合いの程、よろしゅうm(_ _)m

さてさて今回は『幕末劇』の新作です。
今までの幕末劇は幕末時代の中でも特に終わりの方のお話が多かったのですが、
今回はペリー来航の前の年のお話。
舞台は小田原。特に有名人が登場するわけではなく、
その当時の武家の生活を描いたお話です。

なぜ今回この時代を選んだのか。
江川太郎左衛門英龍という人物に非常に興味があったからだそうです。
彼は関東西部の天領を支配する幕府の役人だった。
外国と対等に話をするために台場を作り対等の軍備を備えたり、
自宅で塾を開き知識を教える中、パン食の効用を弟子たちに説いたり、
旧弊にとらわれず、自分が正しいと思うことをやろう、
たとえどんな困難が待ち受けていようと新しい事に挑戦しようという人だった。
滅ぼされた幕府の中にもこのような考えの人間がいた。
彼に負けず、キャラメルに新しい風を吹かせたい!そう思ったご両人が
この時代を舞台に選んだそうです。(パンフより抜粋)



今回の舞台はゲストで劇団☆新感線の粟根まことさんが7年ぶりに参加!
もぅもぅ最初っから飛ばしてくれます!!(笑)
いつものキャラメルさん以上の『小技』が効いた舞台になっています。
キャラメルさんの舞台っていつもそうだけど、
嫌みや内輪ネタで笑いをとるってことがないから
観ていて気持ちがいいし、誰でも楽しめる舞台です。
舞台初心者にはぜひぜひ観ていただきたい舞台ですね(^-^)/

あとお客さんが素晴らしいんです。
舞台を観るマナーというものを非常に理解していらっしゃる。
ここまでにするのにキャラメルさんもさぞかしご苦労されたと思うのですが、
まさしく【舞台】と【客席】が一体化している劇団です。
今回に限らず、いつ観に行ってもとても気持ちよく
舞台を観ることができるんです。
皆さんが【舞台】が好きで【舞台】を楽しもう!という雰囲気が溢れていますね。
私もよく舞台を観に行きますが、ここまでの雰囲気はまずないです。

さて本題に移りまして、本日は前日記でも公表しました通り、
キャラメルさんにご招待いただき、(ありがとーございますっ!!!)
且つ脚本・演出家のご両人のインタビューもさせていただいたので
インタビューでのお話を中心にお伝えします。
感想書きすぎるとネタバレになりかねないので(^^;
1つの舞台を作り上げるまでに脚本・演出家、そして役者陣は
どのようなことを考え舞台に臨んでいるのか!
裏の世界を知って舞台を観ればより舞台が楽しめること間違いなしっ!
では、早速いきますよーっ!(^o^)/


この『まつさをな』の主役はキャラメル初の【女性】で、
その大役を温井さんがやっているんですが、何故温井さんに白羽の矢が?
キャラメルさんはいつも後々の配役を考え役者を育てているそうです。
○年後にはこういう役を演じさせたい!という感じに。
で、温井さんのことも2年位前から考え始め、育て上げてきたそうです。
それが今回実を結び、晴れて舞台に。
途中で挫折することが多いんですけどね~今回は成功!とご両人から(^^;


主役に抜擢された温井さんですが、今回役作りにはかなり苦労をされたとか。
それは『殺陣』。(刀を振り回して斬りあうシーンですね。)
女性用の刀は軽いものらしいのですが、彼女は途中、男性から刀を借りて
殺陣を行うシーンがあり、男性用の刀を振り回さなければならない。
相当大変だったみたいです。
『腕、かなり太くなりましたよっ!!!』とご本人のコメントです。
(大丈夫!全然平気ですって!充分おキレイです♪)

役者さんのお話が出たついでに役者ネタをもひとつ。
時代劇と言えば・・・?そう、カツラですね。このカツラ、かなり抜けやすいそうですよ。
「スッポン、スッポン抜けます!(会場は大爆笑)
だから押さえるために無駄に鉢巻とか着けているんですよ~」(成井さん)
で、今回約1名大変身をした方が・・・岡田達也さん。(笑)
答えはご自身の目で確かめてください。ヒントは『フライヤー(ちらし)』です。
ちなみに彼のカツラ、オーダーメイドらしいです。
「すごくピッタリしていました(^^)」とご本人も喜んでおりました・・が!!
成井&真柴ご両人はかなりかなり心配されたそうですよ。
「達也にカツラ・・・ん・・・・(-"-;キケン」(笑)


さて、話を脚本・演出に戻して・・・
芝居には必ずセットが組まれます。このセット、脚本を書いている段階では
具体的なものは特に決まっていないそうです。
書いているうちに「ここはこんなイメージかな~」というのが出てくるみたい。
今回の舞台も抽象的なセットです。
成井さんがこのお話の時に舞台の解説をしてくださいましたが、
あっ!なるほどね~言われてみれば確かにそうだ!と納得。
このお話は内容に触れるので後日、またコメントします。
そぅそぅ!登場人物には成井さんの過去の経験が反映していることがあるそうです
よ。
今回も「啓一郎より静馬の気持ちが僕はすご~~~くわかるんだよ!」とおっしゃっ
ておりました。(成井さん、面白すぎです!!)

そんな成井&真柴ご両人ですが、
今回ゲストに劇団☆新感線の粟根まことさんを起用。
かなりラブコールを送っていたみたいです。
この粟根まことさんなんですが、とにかく『小技』?『小芝居』?が素晴らしい!
「僕が上川を好きなのは、彼の身体表現が好きなんだ!」と
成井さんがおっしゃるように、ご両人は【身体表現】を使うことがお好き。
まさしく粟根まことさんはビンゴ!!
本当にちょっとした動きなんだけど、思わずクスッと笑ってしまう動きなんです。
プロだなぁ~って思いましたね。
今回、粟根さんが参加してくださったことで忘れていたモノを気づかせてもらえたみ
たいです。
「そうそう!!これなんだよっ!体を使ってやる!!」
ご両人は勿論、役者さんたちにもよい刺激になったみたいです。


今回のお芝居は堅苦しくならず、気楽に観ることができる幕末劇です。
かなり笑いの要素も含まれているので、舞台初めて!と言う人でも充分楽しめます。
友情とは、人を信じるということはどういうことか、
妬みや誤解で曇ってしまった人の心が本当に大切なものに気づいた時、
すこしずつ雲が晴れて最後には『まつさをな』空の
すがすがしい気持ち、素直な気持ちになれる、そんな舞台です。
笑って、ホロッとして、温かくて。


キャラメルさんはハーフプライスチケットもあるので
ぜひぜひお時間のある方はサンシャイン劇場まで足を運んでみてください。



【舞台情報】
演劇集団キャラメルボックス
  2007スプリングツアー『まつさをな』

脚本・演出:成井豊 真柴あずさ

期間・会場:<東京公演>4月7日~5月6日 サンシャイン劇場
      <福岡公演>5月10日~12日 ももちパレス
      <神戸公演>5月18日~27日 新神戸オリエンタル劇場

出演:温井摩耶・岡田達也・大内厚雄・三浦剛・粟根まこと・坂口理恵
    岡内美喜子・左東広之・畑中智行・實川貴美子・筒井俊作
    小多田直樹・久保田晶子


~Story~
 嘉永5年4月、小田原藩士・青柳啓一郎は、友人の宇佐見静馬・岩本鉄之助ととも
に、旅芸人の一座を見に行く。目隠しをして剣を振る娘・千鶴を見て、驚く啓一郎。
千鶴の顏は、1年前に病で亡くなった姉に瓜二つだった。啓一郎は、父・徳右衛門に
進言して、千鶴を青柳家の養子として引き取ることに。
最初は一座に帰りたがっていた千鶴だが、自分を引き取ろうと言い出したのが啓一郎
だと知り、密かに思いを寄せ始める。そして……。


詳細はこちらを↓

http://www.caramelbox.com/html_com20/stage/matsusawona/index_f.html

 

行ってきますっ!

 投稿者:あき  投稿日:2007年 4月 7日(土)10時58分54秒
  今日は芝居2本、観てきます。
1つは札幌の小劇団の東京公演、
もう1つはキャラメルボックスです。

札幌の小劇団は昔、NACSの公演にも客演してくれた役者さんもおり、
好きな劇団の1つです。役者さんともメルしたりしてて・・・(^^;
演目は『桜襲~さくらがさね~』で新撰組のお話です。
新撰組はいろんな劇団で取り上げる事がおおいけど、
ハムさんはどんな風に調理するのか、楽しみっす。

キャラメルボックスは先日『サボテンの花』を観てきました。
音楽劇でめっちゃ楽しくて、とってもなつかしく、心が温かくなる舞台だった。
今日は新作『まつさをな』を観に行きます。
実はこれ、ご招待なんです(^^)v
公演初日にご招待企画!がありまして。
さらにこの企画、脚本&演出家の成井&真柴ご両人とのインタビュー付なんです。
写真撮影もOK!つまりは口コミ宣伝だから。
好きな劇団の脚本&演出家と直接お話できるなんて最高の喜びっす。
レポ載せますんで、はぃはぃ・・(^^;と温かい目で読んでやってくださいまし。
熱いレポになってもあしからず~(   )/~

ではそろそろ行ってきます。


>新やまぱんださま
オヒサです。元気そうだね~。
初節句?自分の時はやってるね。写真あったから。
私の大親友はチビの初節句、やってましたよー。
私も同席していましたから(^^;
 

お久しぶり~♪

 投稿者:新やまぱんだ  投稿日:2007年 4月 6日(金)15時14分1秒
  ぶどうの国はお天気いいよ~!!桜もきれいだし♪
ぶうたろうちゃん、皆さん元気~??

子持ちの皆様に質問があります!
子供の初節句ってやりましたか??
 

レンタル掲示板
/61