teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: Re: 棋神

 投稿者:ohto  投稿日:2018年 9月 6日(木)12時56分1秒
  WaffleとBakedWaffleとKishinは実行コードとしては全て別物ですが、副産物です。
彩は実際はレートよりは強いと思っていて、一部定石を抜けた段階で棋神側70%を超えていることもありました!
逆にこれを選ばれた瞬間に持碁やむなしという定石もあって、祈るしかない感じではありますね。。。
 
 

Re: 棋神

 投稿者:山下  投稿日:2018年 9月 6日(木)12時44分53秒
  あら、Waffleは棋神だったのですか。
Bakedとか出てきてセンスあるなぁ、と思ってました。
9路の定石選択は難しいです。Ayaは相変わらず囲碁クエストからの定石です。
98%ですか・・・。相当がんばらないと追いつかない感じです。
 

棋神

 投稿者:ohto  投稿日:2018年 9月 6日(木)10時58分18秒
  本番アカウント無敗は相当運が良かったと思います!
子分のWaffleとばかり当たっていましたし。Ayaと当たる時はまだ相当怖いです。
対戦実験は布石を指定しないと似た展開ばかりなので、結果は布石の入れ方次第になって来ています。
最新版(4.1)が短時間での互角局面だけなら持碁除いて勝率98%くらいではないかと考えていますが、確かな値ではないです。
長時間だと悪い手を1つ引いたら終わってしまうのでもっと競るかもしれません。
 

Re: GokuiNano

 投稿者:山下  投稿日:2018年 9月 5日(水)22時56分49秒
  強気ですね^^;
Kishin-4.0-4c2g はCGFオープンの時と比べてどのくらい強くなってるのですか?
負けなし、というのが素晴らしいです!
 

GokuiNano

 投稿者:ohto  投稿日:2018年 9月 5日(水)14時03分24秒
  残念ながら? 画期的な新参者ではなかったようですが、以前より強くなったらしいです。  

GokuiNanoがすばらしく強いですね

 投稿者:山下  投稿日:2018年 9月 2日(日)17時58分30秒
編集済
  CGOS 9路のGokuiNanoが強いです。
http://www.yss-aya.com/cgos/9x9/cross/GokuiNano.html
多分、今までのプログラムより明確に抜けて強い感じですね。

最初の何局かは死石を打ち上げずに負けたりしてましたが修正されたみたいです。

初手も固定ではなく、9路では悪手?と思われた天元もこんな感じの展開で勝っています。
http://www.yss-aya.com/cgos/viewer.cgi?9x9/SGF/2018/09/01/581843.sgf
まだまだ9路も奥が深いですね。
 

棋譜DB2に使用されているコンピュータ将棋

 投稿者:BTRON  投稿日:2018年 8月20日(月)14時27分14秒
  棋譜DB2に使用されているコンピュータ将棋はなんですか?
どのぐらいのスペックで何秒考えさせていますか?

ご教示ください。
 

棋譜DB2に使用されているコンピュータ将棋

 投稿者:BTRON  投稿日:2018年 8月20日(月)03時15分57秒
  棋譜DB2に使用されているコンピュータ将棋はなんですか?

ご教示ください。
 

選手権の1局の平均終局時間

 投稿者:山下  投稿日:2018年 8月 9日(木)18時39分22秒
  過去9回の選手権の平均手数と1局の平均終局時間は下のようになります。

手数は決勝の方が2次予選より長く、今回(28回)のみが突出して手数が長いです。
終局時間は第24回までが切れ負け、第25回が秒読み、26回から28回がフィッシャーです。
25回の秒読みだけがかなり短くなっています。

切れ負けとフィッシャーはほぼ同じです。
決勝に関しては今年を除いて切れ負けの方が若干長いです。
3000秒(50分)が切れ負けの時の最大で、フィッシャーは3760秒(62分40秒)です。
 

CGOSで持碁になる割合

 投稿者:山下  投稿日:2018年 7月30日(月)20時37分17秒
  CGOSでレートごとの黒の勝率と持碁になる割合を調べてみました。
下の表はレートが1800点台同士の対戦は397局あって、黒の勝率は0.46、という意味です。

対局数が少ない1900~2100はプロットしていません。
黒の勝率は強くなるほど下がっていくように見えます。

持碁の割合ははっきり上昇傾向にあります。
直線っぽいので4300点ぐらいでは100%持碁になるのかもしれません。


CGOS 2018年、3月から7月までの130922局が対象

rate    合計   黒勝  持碁  白勝   黒の勝率(持碁は0.5勝)  持碁の割合
1800:   397 =(  153/   59/  185), b_win_rate=0.460, d_rate=0.149
1900:     3 =(    2/    1/    0), b_win_rate=0.833, d_rate=0.333
2000:     1 =(    0/    0/    1), b_win_rate=0.000, d_rate=0.000
2100:     6 =(    5/    0/    1), b_win_rate=0.833, d_rate=0.000
2200:    81 =(   34/    3/   44), b_win_rate=0.438, d_rate=0.037
2300:  1259 =(  587/   77/  595), b_win_rate=0.497, d_rate=0.061
2400:  4923 =( 2346/  409/ 2168), b_win_rate=0.518, d_rate=0.083
2500:   945 =(  391/  128/  426), b_win_rate=0.481, d_rate=0.135
2600:   107 =(   43/   24/   40), b_win_rate=0.514, d_rate=0.224
2700:  1490 =(  518/  253/  719), b_win_rate=0.433, d_rate=0.170
2800:  3354 =(  970/ 1135/ 1249), b_win_rate=0.458, d_rate=0.338
2900:  1375 =(  416/  390/  569), b_win_rate=0.444, d_rate=0.284
3000:   181 =(   60/   31/   90), b_win_rate=0.417, d_rate=0.171
3100:    41 =(   11/   16/   14), b_win_rate=0.463, d_rate=0.390
 

レンタル掲示板
/264